もうすぐ1年バスガイド奮闘記

h43swljk.exblog.jp ブログトップ

「玻」の人名使用認めず=両親の申し立て退ける−最高裁(時事通信)

 「玻(は)」の漢字を名前に付けた次女の出生届を名古屋市が受理しなかったのを不服とした両親の申し立てについて、最高裁第2小法廷(古田佑紀裁判長)は7日付で、訴えを退ける決定をした。
 同小法廷は「『玻』の字が、社会通念上明らかに常用平易な文字であるとはいえないとした高裁の判断は正当」とした。
 両親は2008年12月、次女に「玻南(はな)」と名付け、名古屋市に出生届を提出したが、戸籍法で定めた文字でないとして受理されなかった。 

自民幹事長代理に河野氏 執行部刷新は否定 「中途半端」の批判も(産経新聞)
砂川事件文書を開示=外務省、不存在から一転−日本側「密談」速記録(時事通信)
近鉄社員、元日の勤務中飲酒し車庫内を運転(読売新聞)
財政と国民生活「両立が課題」と首相=連合会長、現実的な参院選公約を(時事通信)
パトカーの覚せい剤、3年前に移送の男が隠す(読売新聞)
[PR]
by edopffgcgk | 2010-04-12 14:38
line

バスガイドで頑張る日々の記録


by edopffgcgk
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite